chevron_left

「転職キャリア」カテゴリーを選択しなおす

cancel

60代・シニアの転職・転職活動 トップ

help
inkrich

続きを見る

  • 1位

    生きがいは?

    今年も新型コロナウイルスの影響で敬老会は中止でした。感染が拡大するたび、真っ先に外出自粛を呼びかけられる高齢者は、楽しみにしていた催し物は中止で参加できず、敬老会主催者(地域の社会教育委員会)から、記念品のタオルと学区敬老者名簿が配られて、家で窮屈な時を過ごしました。私が住んでいる地域の高齢者状況は、学区の全人口は1万800人(男5,500人・女5,300人)、75歳以上の高齢者は1,329人(男553人・女776人)で、全人口の7.4%です。その中で、私が住んでいる町内は、人口659人(248世帯)で、75歳以上の高齢者は127人(19.2%)です。この数字から1世帯当り2.66人であり、学区と比べ後期高齢世帯が多いことが分ります。75歳以上の高齢者は現役で、フルに仕事をしている人はほとんどいません。同...生きがいは?

続きを見る

続きを見る

  • 徴 兵

    9月も最後の日となりました。朝夕の気温は下がりましたが、昼間の温度はまだまだ夏日があって、気温差から体調がついて行けず困っています。最近のニュースをテレビで見ていると、このところロシアでは国外への脱出を図る人が相次ぎ、隣国への車列が並ぶ映像を見ました。また航空券の価格が急騰したそうです。「戦争になど行きたくない」と、ロシアにもそう思って徴兵を逃れようとする人がいるのは、いつの時代も、どの国の人も思うことに変わりはないと思います。しかし、自国が不幸な状況に陥ったとき、戦うのか、逃げ出すのか選択をしなければならない状況下で、どちらが正しいかは、ないような気がします。ウクライナへの侵略を「特別軍事作戦」と称してきましたが、さすがに国民も「戦争」と気付き始め、兵士の多くが戻らぬ泥沼の戦いへと送り込まれると悟った様...徴兵

  • パソコンの日

    「PC」は「personalcomputer」の略です。日本でこの言葉が使われ始めたのは、1980年代(昭和55年以降)からでしょうか。きょうは「パソコン」の日です。私が勤めていた建設会社は早くから給与計算など大型の電子計算機を用いていて、電算室に勤務する社員はアメリカで誕生したcobol言語を用いて、事業の基幹システムや事務処理の簡素化を行っていました。その頃(昭和55年頃)の私は、パソコンどころかワープロの機種さえ扱ったことがなく、労働組合の機関誌発行は「ガリ版印刷」で行っていました。やがて職場が千葉から名古屋へ転勤となり、人事部へ配属になってから、パソコンを扱うようになったのは1987年(昭和62年)頃からでした。インターネットの普及で、1990年代から簡易な通信手段としての利用が盛んになり、ツイッ...パソコンの日

続きを見る

続きを見る